深爪 爪をむしる・爪をいじる 爪を噛む

無意識で爪を噛んでいじってしまう

つめのお悩み

・無意識に爪をいじる癖がある..

・深爪から脱したい..

「爪を噛む癖から卒業したい」
「自分だけの努力ではなおすことができない」
と、悩んでいる方がいらっしゃいます。

本記事は以下の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 爪をさわる、いじる癖をやめたい
  • 爪を噛む癖から卒業したい

この記事を読んでいただけると、今までどうしてもやめられなかった爪を噛む癖や爪をむしる癖を、ひょっとしたらやめられるかもしれないと思っていただけると思います。理由は、すべて実際に爪を噛む癖や爪をむしる癖を克服して健康な爪に戻ることができた方々の、実例を元にお話しているからです。そしてすべての画像は、実際の施術画像を掲載して解説しております。

 

まずは、私のプロフィールをさらっとお読みください。

 

このブログを書いている人

当ブログは、爪にお悩みを持つ方のためのネイルサロンと、つめに負担をかけずにきれいに伸ばすグラスネイル-オンラインショップを運営している筆者が、ネイルサロンでの実際の施術画像を掲載しながらわかりやすく解説しております。

実際のBefore&After画像をご紹介

まずは、実際にネイルサロンで撮影したお客様のBefore&After画像をご覧ください。

無意識で爪を噛んでいじってしまう【施術前】
無意識で爪を噛んでいじってしまう【施術前】噛み爪,深爪にお悩みの方へ!グラスネイル ダメージネイルキット ネイルカンパニー 爪補強
無意識で爪を噛んでいじってしまう【二ヶ月後】
無意識で爪を噛んでいじってしまう【二ヶ月後】噛み爪,深爪にお悩みの方へ!グラスネイル ダメージネイルキット ネイルカンパニー 爪補強
無意識で爪を噛んでいじってしまう施術前】
無意識で爪を噛んでいじってしまう【施術前】噛み爪,深爪にお悩みの方へ!グラスネイル ダメージネイルキット ネイルカンパニー 爪補強
無意識で爪を噛んでいじってしまう【二ヶ月後】
無意識で爪を噛んでいじってしまう【二ヶ月後】噛み爪,深爪にお悩みの方へ!グラスネイル ダメージネイルキット ネイルカンパニー 爪補強※すべてお客様ご自身の爪です。
※グラスネイルは外しています。

 

ダメージネイルBefore&Afterコンテスト

 

爪が劇的に変わっている?

ネイル画像のBefore&Afterをご覧いただいた方から、「劇的に変わっている」と言われることがありますが、実際には変わったわけではなく爪矯正したわけでもありません。もちろん、施術中に痛さを我慢してもらうことや窮屈感もありません。

グラスネイルは、お客様ご自身の本来の爪を伸ばすお手伝いをするサポーター。爪が変化したのではなく元の正常値に戻ったという感じです。

Before画像の状態は、"なんらかの事情"がありそうなっていたわけで、After画像の状態が本来のお客様の爪です。ただ、その状態を見たことがなかったために、ご自身で気が付いていないだけなのです。

その"なんらかの事情"を取り除くことができれば、爪は喜んで伸びてきます。

 

健康な爪と共に、指先がほっそりする

 

グラスネイルで保護されながら健康な爪が伸びてくると、ほっそり指になります。噛み爪で爪が短い場合、代わりに指先が爪の代役をすることになり指が硬く太くなってしまうのです。

健康な爪になると爪周囲のささくれもなくなり甘皮も健やかな状態になります。

 

健康な爪のチェックポイント

甘皮にささくれなどがなく、ふっくらつややか
(甘皮の健康が爪の健康です)
爪の指先まで爪があること
(深爪は爪の負担になり指が太くなります)
爪の色がきれいなピンク色
(血色の良い爪が健康です)
ゆるやかなアーチ状の形
(平な形や反り爪ではない)

 

【爪を噛む癖】詳しくはこちら

もっとBefore&After画像を見たい方は、ダメージネイルは美しく生まれ変わりますをご覧ください。

 

爪噛む癖、爪むしる癖を繰り返す悪循環とは

 

爪がひっかかるなどで、爪の細部が気になり口にもっていくようになると、次第になだらかでない爪先が常に気になるようになります。その時点で、爪切りやエメリボードで削るのが良いのですが、手っ取り早く歯で噛みちぎろうとする→ガタガタするのでまた気になる→また口に持っていく、を繰り返すようになります。その間、爪だけではなく指先の皮膚のささくれなども気になるようになり→指で引っ張る→またささくれができる→指で引っ張る。そのうちに皮膚も赤くなったり硬くなったりして、さらに肌荒れしささくれができやすい状態になっていきます。

 

爪を噛む癖、深爪の原因

 

原因として考えられることは、日常のストレスで爪を噛む方、爪をむしる方というお声も多いですが、他には「無意識」「自覚がない」「生まれつき」とおっしゃる方も非常に多いです。爪が短くなり指先の皮膚も硬くなってくるとますます気になり触ってしまうことも、原因のひとつと言えます。

 

 

では、一体何をしたら良いのか?
まずはできることからトライしてみましょう。

 

 

ホームケアを毎日行う

 

歯を磨く行為と同様に、毎日爪のお手入れをしましょう。手や爪にコンプレックスがあるからこそ行いましょう。手足の乾燥からネイルトラブルが起こりやすいと言っても過言ではありません。

自分でできることは、
毎日の手や爪の保湿を欠かさない
爪切りを使わないことです。

爪を噛む癖がある方は爪切りを使うほど爪の長さがない場合もあるかもしれません。

爪は皮膚の延長線上にあり、皮膚の数倍乾燥していると言われています。乾燥肌の方は爪も非常に乾燥しやすいため、特に保湿が重要となります。

爪を乾燥させないために

フェイスやボディケアと同様に、
ハンド&フット、ネイルに
毎日キューティクルオイル、キューティクルクリーム、ハンド&ボディローションが欠かせません。
爪を乾燥させないことがネイルトラブルを防ぐ第一歩となります。

 

爪の長さがある場合は、ネイルファイルやエメリボードで爪を整えるように心掛けましょう。

爪のむしる癖のある方は、指を触りたくなったときこそ、キューティクルオイルやハンドクリームを塗りながら指をマッサージしてください。気になる部分が保湿されて、保湿されると爪をむしる気持ちも抑えられ一石二鳥となります。

 

ネイルサロンへ通ってみましょう

 

爪の健康を第一に考えているネイルサロンを選びましょう。

ネイルサロンは、美容目的の方が行くところ、きれいな爪の人が行くところと思い込んでいる方が多いと聞きます。

決してそれだけではなく、爪には様々なお悩みがありますのでそれらを解決するためにネイルサロンに通っている方もいらっしゃいます。

ネイルサロンに行っても拒否されないかな?などとお悩みの方は、どうぞ勇気を出して一歩踏み出してみてください。悩みの種であった爪が健康に成長していく喜びと安心感を味わっていただけたらと思います。

 

噛み爪をきれいに伸ばす方法

 

爪を噛む癖爪をむしる癖をなくする手段として、ネイルを使用する方法があります。ネイルを継続していくことで保護されながら爪が成長し、爪を噛む癖や爪をむしる癖のできない環境にします。

その際、通常のポリッシュやトップコートやベースコートでは、弱っている爪の上に塗っても、すぐに剥がれてしまったり、むけてしまい効果が出にくい場合があります。

そのため、使用するネイルは丈夫にしっかりと
爪を保護しながら補強できるネイルがベストです。

 

グラスネイルで爪噛み癖を克服する

 

噛み爪深爪に悩んでいる方へ!グラスネイル ダメージネイルキット ネイルカンパニー 爪補強

 

Before&After画像は、グラスネイルを施術したあとの画像です。実際にダメージネイルに対しての施術はすべてグラスネイルを使用しております。

ご自身の爪が健康的に伸びている画像を参考に
今がどんな状況の爪であっても、健康に成長できる可能性があることを知っていただければと思います。

 

なぜグラスネイルなのか?

 

グラスネイル爪に負担をかけずに爪を保護し硬くすることで、爪を健康に成長させることができます。

グラスネイルの特長

見た目も付け心地も自然
自分の爪のような仕上がり
爪にかかる負担が少ない
10秒程度で硬化
ネイル用品特有の刺激臭が少ない
ネイルライトを使用しない
硬化熱(硬化時の爪の痛み)ほとんどなし
未硬化ジェルのふきとりなし

爪を補強しながら健やかな爪を伸ばすには条件があります。
それは、「爪が健康に成長できなければ意味がない」ということです。爪に負担のかかるネイル用品を使用しても、健康な爪は伸びてはきません。爪に違和感を感じるネイルは、外してしまいたくなりがちです。

 

グラスネイルについてお客様のご感想


セルフグラスネイルで爪 ピンク伸ばす爪噛む癖,深爪,割れ爪,に悩んでいる方へ!グラスネイル ダメージネイル キット ネイルカンパニー 爪補強

 

グラスネイルを体験されたお客様からご感想を頂いております。
お客様の声をよろしければご参考ください。

 

 

 

まとめ

爪を噛む癖の原因を知りましょう
ホームケアを毎日行いましょう
ネイルサロンに通ってみましょう
爪を噛む癖の克服方法を参考にしてみましょう

 

 

参考どうしても爪を噛む癖と爪をむしる癖をやめたい

続きを見る

参考絶対に止める!と誓った爪噛み癖

続きを見る

参考噛み爪を早く伸ばすにはどうしたらいいの?

続きを見る

  • この記事を書いた人

Ellie

ネイルカンパニーグループ株式会社 代表◆完全予約制ネイルサロン【ネイルカンパニー】&グラスネイル-オンラインショップ【ネイルカンパニープロダクツ】運営。 参考引用資料: Nail Company Nail Technology Text,MILADY'S Standard Nail Technology, MILADY'S Art and Science of Nail Technology ,爪疾患カラーアトラス ,爪-基礎から臨床まで-,

-深爪, 爪をむしる・爪をいじる, 爪を噛む